~アナログ夫婦とFCRのパンセ・マッシモのつれづれ成長日記~


by pensses
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

やられた

 イベントの仕事等があったので、3連休なのにおとなしくお出かけなしの我が家。 最終日は少し長めの散歩をし、近所の公園で知り合いのワンコをみかけたのであいさつがてら近くに行こうとしたら、歩く先に茶色いものが見えていたけれど、それが何かには気づきませんでした。

 その物体の近くを通ろうとしたら横を歩いていたマッシモが「キャン」と悲鳴。
 何があったのかと横を見ると、そこにはとぐろを巻いたマムシがいました。

 マッシモが匂いをかごうとして近づいたのかしたので、マムシがきばをむいたのだと気づいて、急いでマッシモを見ると、鼻の横に赤い血がぷくって盛りあがっているのが見えたので、急いでしぼるように血をぬぐいました。いつもお世話になっている近くの動物病院に連絡をするも電話はつながらず。何度電話してもつながらないのでどうやら留守のよう。

 手術とかでお世話になる三田の動物病院に電話をすると、時間外になるけれど待っているから急いで連れてきてくださいとのこと。

 思いっきり車を飛ばしていったけど、3連休で高速はババ混み。連絡してから約2時間後、ようやく動物病院に到着。

 最初はあまり腫れていなかった顔も、そのときはこんな顔に。
a0090313_205827.jpg
a0090313_2052165.jpg


 以前、マムシにかまれたことのあるワンちゃんを見た妻の話では、顔がボールのようにまん丸になり、口からはよだれを垂れ流し、血も流しっぱなしだったけど、大丈夫だったとのこと。

 じゃあマッシモも同じだなと高をくくって獣医さんの話を聞くと、マムシにかまれた場合、皮下出血し、かまれた部分の皮膚が壊死してしまうことがあり、ひどい場合は亡くなってしまうとのこと。

 そんな話を聞いたら急に心細くなってしまい、獣医さんの話も途中からは上の空状態。
 それでもステロイド剤?を注射、薬を処方してもらい、そんなにしんどそうにしていないマッシモの状態から少しだけ安堵。2日後に診せてもらいとのことだったので、2日後に再度受診。その時にはもとどおりのマッシモだったので、もう大丈夫だろうと思い受診すると、かまれてから3、4日後にしんどくなるワンちゃんもいるとのことで、薬は継続投与となりました。
 
 10月16日現在。普段通りのヤンチャなマッシモになっていますので、もう大丈夫だろうと思っています。
 普段何も思わずに草むらなどで遊んだり、散歩させたりしていますが、こうした思いもかけない危険が潜んでいることもあるということを実感した1日となりました。
 皆さんも十分気をつけてくださいね。
[PR]
by pensses | 2011-10-10 19:48 | ワンズの成長記録